真実は常にひとつだ。 しかしそれを取り巻く事実は無限に存在する。