読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TwitterとTumblrとnowaを使ってみた雑感

Twitter Tumblr nowa

4月頭にTwitterを、5月の半ばにTumblrnowaを始めてなんだかんだと使ってみて思ったことは、TwitterTumblrは両立する。けどnowaはちょっと毛色が違うのかもしれないな。最初にブログを触るヒトがnowaだったら幸せなのかもなって印象。

もちろんnowaがほかのと一緒に使えないってわけじゃない。けど「全部盛り」がアドバンテージであるnowa基本的にほかのサービスの組み合わせで良いのでは?って感じ。そうなっちゃう原因はいろいろあると思うんだけど、一番大きいのはAPIが公開されてないからTwitterに投稿するのと同時にnowaに投稿っていうようなことはできないこと(逆ならGreasemonkeyで可能だけど)。これは「ひとことブログ」にとっては致命的なことだと思う。お手軽感と速度感がいいのにそのためにブラウザの右端にあるフォームに文字を入力する手間はかけたくない。

TwitterだってTwitというさくさく投稿できるクライアントがあってこそのTwitterなわけで、どうしてもTwitterで無いといけない理由はTwitがあるかどうかっていっても良いくらい。また、Tumblrには充実してるブックマークレットがあるし、このJavaScript Actionsがあればさらに投稿が楽になる。
こういうのが欠けているnowaを「全部そこにまとまっている」というだけの理由では僕は使おうとは思えなかった。

でもnowaにも良いところはある。たしかにわかりやすいインターフェイスとお友達機能、足あと機能、レビュー機能なんていうのはmixiやっててブログやってみようかとなんていうヒトには良いかもしれない。ひとこともあるし、仲間内で完結したものを作りやすそう。nowaは拡張版mixi風ブログシステムという雰囲気で、そのラインなら良いサービスだと思う。
だから最終的にキャズムを超えて*1、一般的になるのはnowaなのかもしれない。コミュニティが無いから変なコトにもなりにくいだろうしね。

タイトルと違ってnowaのことばっかりになっちゃった。
ホントはTwitterTumblrで変わったことを書くつもりだったんだけど、またあとで。

*1:使ってみたかっただけ