読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ReblogCommandで「t」を押してもreblogできない。

ZeroMemoryさんが公開しているLDRize minibuffer reblog commandでピンを立ててReblogっていう快適な生活をしてたんだけど、ピンを立てなくてもReblogできるReblogCommandがminibuffer作者のsnj14さんのところで公開されていたので早速使ってみた。

インストールしてLDRizeの「>」マークがあるところで「t」を押せばReblogできるハズなんだけど、なにもおきない。でも「Shift+t」を押すと別タブにReblogウインドウが開くのでぐりもん自体は動いている様子。なんでかなーとおもってソースを眺めていたら、tがreblogってコマンドを呼んでいて、それがLDRize minibuffer reblog commandエイリアスに登録していた「reblog」コマンドと干渉しているらしいことに気がついた。

$ pinned-node | reverse | tumblr.reblog
とすれば問題なし。僕の環境だと「|」が入力できなかったのでコピペする方針で。最初にコマンドを打ち込んだら実行せずにCtrl+cでこれらのコマンドに名前を付けちゃいましょう。Reblogとかつけておけば今後はながったらしく打ち込む必要はありません。

Tumblr v3用いろいろ - Muibrog

で、このエイリアスを消せば良いんだけど、これがどこにあるのかわからなくて嵌った。結論としてはabout:configのなかでした。アドレスバーに「about:config」と入力して「minibuffer」で検索すると、

greasemonkey.scriptvals.http://white.s151.xrea.com//Minibuffer.alias

という設定名があって、ここにエイリアスが登録されているのでreblogを消せばオッケー。reblogしか設定して無くても全部消すのではなくて値を“[]”にしておかないと動かなくなるったので注意。
これで無事に「t」だけでreblogできるようになりました。

【追記】
LDRizeMinibufferは最新版にバージョンアップしておかないと動かないようです。
バージョンアップ後はスクリプトの順番を

  • Minibuffer
  • LDRize
  • ReblogCommand

の順番にすることを忘れないように。