読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mendeley DesktopのOffice Word PluginをWord2011 for Macで使う

ちょっとしたリファレンスを作る必要があったんでMendeleyのWordプラグイン使ってみようと思ったら使えるようになるまでひと手間かかったんでメモ。
Mendeley曰く1.0.1ではOffice2011 for Macにも対応してますよ。といっているんだけど、単純にインストールしただけだと使えない。というかそもそも使い方がよくわからなくて、使えるのかどうかなんて思いもよらない状態だった。

解決方法はだいたいmake Mendeley compatible with Office 2011 for Mac! I'm already using it! – Customer Feedback for Mendeleyに書いてあるのでここも参照してください。

まず、MendeleyのtoolsからInstall Office Word Pluginを選択してインストール。
これが

/Users/ユーザ名/Documents/Microsoft ユーザー データ/Word Script Menu Items/Word Script Menu Items/Mendeley/

というディレクトリにインストールされる。このディレクトリは間違っているのでMendeleyディレクトリごと

/Users/ユーザ名/Documents/Microsoft ユーザー データ/Word Script Menu Items/

に移動。移動後Mendeley内にあるスクリプトファイルを確認して

  1. スクリプトファイルをダブルクリックで開く
  2. 別名で保存
  3. 実行専用にチェックを入れて上書き保存

1〜3の処理をすべてのファイルに対して行う。

ここでOfficeを起動(もしくは再起動)するとメニューバーの「ウインドウ」と「ヘルプ」の間にあるスクリプトマークのなかにMendeleyという項目ができている。Mendeleyが起動していればここから「Insert Citation」などを選択するとMendeleyプラグインが起動して文献を検索することでリファレンスを作成することができるようになる。